amazon kindle unlimitedを使ってみた感想【子育て&英語のおすすめの本も紹介】

副業・節約

突然ですが、amazon Kindle unlimitedに入ってみました!

kindle unlimitedを実際に使ってみた感想をお話します。

amazon Kindle unlimitedとは、月々定額で12万冊の本が電子書籍で読み放題になるサービスです。

早速どのようなサービスか見ていきたいと思います。

kindle unlimitedにはどのような本があるのか

amazon Kindle unlimitedの本は、以下の分野に分かれています。

  • 文学・評論
  • ビジネス・経済
  • コンピューター・IT
  • 趣味・実用
  • 暮らし・健康・子育て
  • ライトノベル
  • 雑誌
  • コミック
ハリーポッターシリーズは全巻読めるなど、良書も満載です。

率直な感想

入ってみた私の率直な感想は、「誰もが楽しめる図書館」みたいな印象です。

まず、早速自分が読みたい本を検索しました。

自分が読みたい本をピンポイントで検索してもあまりヒットしません。

専門書のようなものはほぼないですね。

特別人気のある本もちょっと期待できないですね。

なぜなら人気の本は普通に売れるからですね。

どうしても読みたい本があるときは個別にkindleで購入しましょう。

一方で、

図書館好きな人、活字好きな人、読み物好きな人にはとても良いと思います。

むしろちょっと40代〜60代ぐらいの方に向いているのでは?と思います。

お昼のテレビも飽きたけど、youtubeもあまり使いこなせないし・・・

という方に適していると思いますよ。

Kindle unlimited のホーム画面をお気に入りに入れておいて、好きなときに本や雑誌が読めます。
図書館に行く手間も省けます。

スマホより少し大きめのタブレットを購入すれば快適です。

amazonのおすすめタブレットはこちら↓

Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB

 雑誌が充実していました!

フライデイ、AERA、Tarzan、pen、ディズニーファン、家電批評、ベストカー、CARトップ、ファミ通、DIME、レタスクラブ、クロワッサン、Ray 等々…

車雑誌など、男性向けのものも結構あるみたいです。

with、mina、ViViなどの女性向けファッション雑誌も多かったです!

ここで注意点があります。

  • 1回に借りられるのは10冊まで
  • はじめの30日間は無料、そのあとは月額980円です。

おすすめのところに、unlimited(読み放題)ではない本も表示されるので注意しましょう。

本の画像の上にkindle unlimitedのロゴが入っているか、確認しましょう。

30日を過ぎると月額利用料が自動でかかります。

借りられる本が10冊までなので、kindle unlimited内で気になった本は無料サンプルをダウンロードしておき、冒頭部分や目次を見て、読む本を取捨選択すると良いです。

kindle unlimited 私のおすすめ本

ここで、Amazon kindle unlimited で読める、おすすめの本をご紹介します。
子育てと英会話に関する本です。

おすすめの本①(子育て系)

子どもにイライラする、すぐに怒ってしまう…

ありますよね。

子どもはお母さんが大好きです。保育園や幼稚園の先生のことも好きだと思います。

でも、子どもはよく怒る人は自分のことを嫌っていると思ってしまうそうです。

人が怒るときというのは、相手の気持ちが見えていないときです。

この本を読むと、子どもの気持ちが少しずつ見えるようになります。

子どもの気持ちが分かった上で、「じゃあどうすれば良いか?」と考えることができます。

「困った行動にもちゃんとワケがある」

という章には、「忙しいときにグズグズしています」「おもちゃを乱暴に扱います」等、お母さんからの悩みが寄せられています。

保育園や幼稚園でも役立つ考え方が満載です。

しかし、ふと我に返ってみると、これ、大人同士でもやっていないだろうか?と考えました。

よくありますよね。職員同士でも、新人がグズグズしててどうのこうの…とか。

すぐ怒る人というのは、相手の気持ちが見えていない、もしくは、見ようともしていない人ってことなのでしょうかね。私も気をつけようと思います。

おすすめの本②(英語系)

私達は、中学、高校で(私は大学でもやりました(笑))たくさん英語を勉強してきましたよね。

でも、英語が話せるかっていうと…

話せない!!!

その原因は、

「たくさんの単語や文法で話そうとして話はじめられない 」

ことです。それを、

「便利で使いやすい単語や文法で話しはじめる」

ことができるようにしてくれるのが、この本です!

・冠詞に迷ったら、「a」でもなく「the」でもなく、「ん」を使う!?

・ハマる海外ドラマはリスニングの高速道路!!

など、興味深いコンテンツが満載です。

ネイティブ英会話コーチのスティーブ先生は、ネイティブ側と日本人側の事情を理解してくれているので分かりやすいです。

私は自己流で英会話習得を目指しましたが、勉強をしているうちに、スティーブ先生のこのような考えにたどり着きました。

「便利で使いやすい単語や文法から話しはじめる」

ことが、英語を話せるようになる道だと気づきました!

普段の生活でも、知識ばかりあって頭でっかちになり、実際に動き出せないことってあるなぁと思います。

さいごに・・・

本日のkindle unlimitedの感想はこれで以上となります。いかがでしたか。

kindle unlimitedは、12万冊の図書館を持ち歩けるということでとても便利です。

でもその中で、必要な本をテキパキと取捨選択して読んでいくのが大事ですし、その情報を自分にどう活かしていくかが大事だと思いました。

情報量が多くなればなるほど、自分はどんな人間で、どんなものが好きなのか、自分で分かっていないといけないなと感じた体験でした。

 

ーおわりー

amazon kindle unlimited はこちらから

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

この記事を書いた人
Kana

保育の仕事をして生活しています。
社会学系四大卒→学童保育指導員→オーストラリアにワーキングホリデー(2年間) 日常英会話を習得→株式営業の保育所→学童保育に復帰→試験を受け保育士資格を取得→大規模保育園の担任→海外の日本人幼稚園に就職/
好きなことを好きなだけやって生きています。「たのしい」と思う気持ちが最優先です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました