保育士・学童指導員「辞めたい」人がすべきたった1つのこと

転職・退職

本日の記事は、保育園や学童を、

「辞めたい」

と考えている方に向けての記事です。

疲れ切ってしまって行動できなくなってしまう前にやっておいてほしいことについて解説していきます。

行動自体は5分程度で終わりますし、この記事も3分程度で読み終わります。

とても手軽ですが、大事なことですので、お仕事を「辞めたい」と考えている方にはぜひやっていただきたいと思います。

転職サイトの求人を見てみる

それは、「転職サイトの求人を見てみる」ことです。

なぜなら、今気力があるうちに行動しておかないと、疲れ切ってからでは少しの行動を起こすのもおっくうになってしまうからです。

「自分はいつでも辞められる」

「辞めても、他に働けるところもある」

と考えることができるようになります。

閲覧におすすめの転職サイト

閲覧におすすめの転職サイトは、

「ほいく畑」です。

良いと思う求人があれば、登録をしてコーディネーターさんに問い合わせることもできます。

転職サイトといえば、電話がしつこい印象がありますが、ほいく畑はそのような口コミは見当たりませんでした。

ほいく畑の拠点は以下の地域にあり、その周辺に求人が多い傾向にあります。

特に関東エリアの東京、千葉、神奈川、埼玉、関西エリアの大阪、京都、兵庫には求人が豊富です。

関東エリア

  • 東京
  • 横浜
  • さいたま
  • 千葉
  • 水戸
  • 宇都宮
  • 高崎

中部エリア

  • 静岡
  • 名古屋
  • 豊橋

関西エリア

  • 大阪
  • 南大阪
  • 神戸
  • 京都

山陰、九州エリア

  • 広島
  • 福岡
  • 北九州

今の職場に執着しなくてもいくらでも良い条件の職場があることが分かるので、ぜひ、サイトを閲覧してみることをおすすめします。

ほいく畑 公式サイトはこちら

さいごに・・・

いかがでしたか。

精神的に追い詰められてしまうと、一歩ふみだすことも難しくなってしまいます。

そうなる前に、逃げ道を見つけておくのが良いのではないでしょうか。

むしろ、転職は逃げではなく、新しい環境への第一歩とも言えると思います。

「いつでも転職できる」

という気持ちを忘れないでほしいです。

 

今辛い思いをしている保育者さんの、モヤモヤした気持ちが少しでも解消されることをお祈りしています。

 

ーおわりー

この記事を書いた人
Kana

保育の仕事をして生活しています。
社会学系四大卒→学童保育指導員→オーストラリアにワーキングホリデー(2年間) 日常英会話を習得→株式営業の保育所→学童保育に復帰→試験を受け保育士資格を取得→大規模保育園の担任→海外の日本人幼稚園に就職/
好きなことを好きなだけやって生きています。「たのしい」と思う気持ちが最優先です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました