保育士転職サイトを利用する際に知っておいてほしいこと【掛け持ちで利用しましょう】

転職・退職

転職しても、仕事が楽にならないかもしれない、転職して、今より状況が悪くなってしまったらどうしよう・・・と思うと、なかなか転職に踏み切れないですよね。

でも、

今辛い思いをしているなら、自分のために逃げたほうがいいですよ。

あなたの周囲の人たちも、辛い仕事をしているあなたを心配しているのではないでしょうか。無理を続けていると、本当に体調を崩してしまいます。

でも、いざ「転職活動をしよう!」と思ったときに、

  • どの転職サイトに登録すればいいの?
  • 転職サイトは1つでいいの?
  • どのように利用すればいいの?

などの疑問が出てきますよね。

本記事ではそのような疑問に回答していきます。

転職サイトは必ず2社以上、掛け持ちで登録しましょう

転職サイトに登録する際の注意点あります。それは「必ず2社以上登録する」ということです。

転職サイトを複数登録するメリット

  • エージェントの質を比べることができる
  • 転職先の選択肢が広がる

1社だけの登録ですと、担当のエージェントさんが正直あまり優秀でなかった場合、そのエージェントさんにご自身の転職を任せることになってしまったり、園との連絡や労働条件などで行き違いが生じてしまうこともあるようです。

エージェントさんをよく見極めることはとても大切です。1社登録ですと比べる対象がないので「こんなものなのかな」と思ってしまうこともあります。

ご自身が「信頼できる」と感じたエージェントさんに相談をするのが一番です。

また、保持している求人が転職サイトによって様々ですので、複数のサイトに登録した方が、単純に選択肢を広げることができます。

転職サイトを複数登録するデメリット

  • エージェントとのやりとりが大変になる

複数登録すると、エージェントさんとのやりとりや管理が大変になりますので、ご自身で管理できる範囲で複数登録することをおすすめします。

転職サイトを複数登録したときの注意点

  • 掛け持ちしていることは各転職サイトのエージェントさんに話しておく
  • 同じ案件に違う転職サイトから応募しない

掛け持ちしていることを隠していると、話のつじつまが合わなくなる可能性があります。掛け持ちをしていることは、各エージェントさんに手短にお話しておきましょう。

これをする方はほぼいないとは思いますが、同じ園に違う転職サイトから応募するのは、トラブルの元になりますのでやめましょう。

転職エージェントの上手な活用法

転職エージェントの上手な活用法として、以下のようなものが挙げられます。

  • 無料の履歴書添削サービス・面接対策をする
  • 退職の切り出し方を相談する

保育士の仕事は忙しいので、転職に使う書類を用意するのにも時間がかかるかと思います。なるべく早めに登録を済ませると良いでしょう。

転職サイトに登録する時期は

求人が出始めるのが11月位なのですが、履歴書や職務経歴書の作成や、面接対策を事前に行なうことを考えると、転職サイトの登録は遅くとも9月中には済ませておきたいところです。

人気の園は早いもの勝ちです。

また、自宅の近くの求人に限定してしまうと、やはり良い園と巡り合う確率が下がってしまいます。

例えば、関東圏に住んでいる方は、都内、埼玉、千葉、神奈川など、少し範囲を広げると、良い園と巡り会う可能性も増えてくるでしょう。

どのような保育士転職サイトを選ぶべきか

エージェントさんは、皆転職のプロではありますが、その交渉力や転職ノウハウ、保持している案件には差があるようです。

ここで、良い転職をするためのエージェントを2つご紹介します。

保育エイド

保育エイドは、特に人間関係が良い園を厳選して求人紹介をしてくれるエージェントです。

保育エイドは、長年の保育園紹介経験から、紹介した保育士の口コミや、紹介後すぐに離職してしまった保育士、転職活動している保育士の離職理由などの調査を行うことで、人間関係が良い職場情報を取得しています。

対応エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉です。

保育エイド 公式サイトはこちら

ほいく畑

ほいく畑はエージェントのサポートが丁寧と定評があります。

「園見学や面接に行ったけど思っていたのと違った」という場合も正直に申し出てください。ひとつの職場を断ってもまた次のところを紹介してくれます。

諦めずに良い職場を探してみてください。

ほいく畑の求人が多い地域は

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城の首都圏
  • 大阪、兵庫、京都の関西圏
  • 愛知・広島・福岡

ほいく畑 公式サイトはこちら

転職エージェント利用の際の注意点

すべてをエージェントまかせにはせず、紹介された求人の良い点、悪い点をご自身で調査することで、満足できる園に転職できる可能性を高めることができます。

そして、転職サービスはメール1通で、いつでもサービス停止はできます。

サービスを停止したい場合は、失礼のない文面でその旨を伝えましょう。

職場が決まって、もうサービスを利用しなくなった際にも、メールで連絡を入れるようにしてください。

おわりに・・・

いかがでしたか。

保育士の待遇問題、いじめ、パワハラ、人手の少なさ、残業の多さ、でも残業代は出ない、持ち帰り仕事、おもちゃや絵本が保育士の自腹、台風や災害の日でも出勤させられる・・・など問題が山積みなことは、このサイトを見ている方は知っていると思います。

あなたが良い転職をしようと努力すれば、今よりも良い勤務先が見つかるのではないでしょうか。

資格を持っているだけではなく、実務経験を大きく評価してくれるところもあります。

また、転職サイトを上手に活用することで、よい転職ができる可能性も増えてきます。

あなたの保育士としての能力をきちんと評価し、一人の人として大事にしてくれる、そんな勤務先が見つかることを心からお祈りしています。

ぜひ、理想の職場を見つけて転職しましょう!

 

ーおわりー

この記事を書いた人
Kana

保育の仕事をして生活しています。
社会学系四大卒→学童保育指導員→オーストラリアにワーキングホリデー(2年間) 日常英会話を習得→株式営業の保育所→学童保育に復帰→試験を受け保育士資格を取得→大規模保育園の担任→海外の日本人幼稚園に就職/
好きなことを好きなだけやって生きています。「たのしい」と思う気持ちが最優先です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました